2016.03.26

ウリアム・モリスとカルトナージュ♡

2016032001

ウイリアム・モリスギャラリーに着手すると同時に

多くの出会いがありました。

2年目にはフェイスブックを通じて

イギリスが大好きなモリスファンの方々と

お友達になることができました。



その中のお一人がカルトナージュの作家さん。


カルトナージュとは、厚紙で箱やトレイなどをつくり

布地や紙を貼って作品をつくります。


モリスの生地を使ったバッグを拝見して

フェイスブックでの交流をしていましたが、

今年の1月には東京でお会いすることができました。


そして3月


作品をショップで販売することになり


4月には奈良県からワークショップのために

来てくださることになりました。



一年前の今頃は、何の接点もなかったのに

モリスを通じてこんな展開になるとは嬉しい驚きです。


一昨日3月24日はモリスの182回目の誕生日。


奈良と千葉と離れていましたが

一緒にお祝いしました^^。






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.01.11

悠木昭宏さんとAmishと。

2015010801


「HEARTFUL LAND Amish」

このCDを手に取ったときの感動を今も覚えています。


好きなものがいっぱい詰まっています。

描かれている風景も建物も色調も・・・


Amishとは

「アーミッシュは移民当時の生活様式を守るため電気を使用せず、現代の一般的な通信機器電話など)も家庭内にはない。原則として現代の技術による機器を生活に導入することを拒み、近代以前と同様の生活様式を基本に農耕牧畜を行い自給自足の生活を営んでいる。Wikipediaより」



2015010802


現代にあって、電気を使わない生活をする・・・


東日本大震災の後、みんなが考えざるを得ないテーマでした。


2002年につくられたこのCDは

作曲をされた悠木昭宏さんから

コーラル山滝野で販売するためにお預かりしたまま

病気と仕事といろいろな事情により

(お店の営業を土日に限定したことも)

手元に残っています。


悠木さんは気にせず好きなように使ってと

おっしゃってくださっています。


被災地のみなさまに聴いていただける場所に

お送りするか、販売して寄付金を送るか・・・。


今年こそは

行動を起こしたいと考えています。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.01.04

あけましておめでとうございます!

2015



ドームハウスでの田舎暮らしも15年が経ちます。


ガーデンの改造ももう3回目。

春までに終われると良いのですが

凍てつく大地(南房総とは思えない!)に

植え込むわけにはいきません。


その前に整備が終わるかの方が心配ですが。


今夜から始まる大河ドラマ「花燃ゆ」は

幕末が舞台。


私の中で、建築以外は歴史も小説も

なぜか抜け落ちている時代です。


ですが、今は江戸から近代へが

一番興味がある時代です。


楽しみです♪



今年もどうぞよろしくお願いいたします!







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.12.21

2014121204

ウイリアム・モリスギャラリーの一角に

プラントホルダーを改造してつくったランプを飾りました。



今年のはじめからギャラリーの準備を進めてきましたが

現代の作家さんのギャラリーもつくりたいなと

考えていたところ不思議な出会いがありました。


2014122105


今月の始めごろ、油絵を飾って欲しいという方がいらっしゃいました。

その方が帰られる時に


2014121001


前日に販売を始めたばかりの卵をご覧になり


「岡本君は高校の同級生なんですよ」と

おっしゃいました。


岡本さんとはお盆の頃に出会ったばかり

岡本養鶏場さんの記事


卵を置いていなかったらそんなお話は出ませんでしたよね。


その数日後

岡本養鶏場さんに卵を買いに行くと

「あずかっている人形があるんです。見てみます?」


で、箱から出てきたのは・・・


2014122106



魔女と黒猫さん


なんと!

コーラルの魔女に出会うために眠っていたの??


鳥肌が立ってしまいました。


10月、コーラル山滝野(魔女のキッチン)は15年目に入り

新たな展開へと向かおうとしているとき

出会いたかった人、物にめぐりあえた

不思議さをかみしめています。





| | コメント (0) | トラックバック (0)