2008.03.06

横山大観と表具師と。

2月27日水曜日、横山大観展に行って来ました。

平日だというのに、長蛇の列。

でも、中学時代からの友人と8年振りの再会を兼ねていたので、

まずはランチとおしゃべりで近況報告。

11時から夕方5時30分まで、美術館で過ごしました。

横山大観

なんだか、とてつもなく大きな名前。

絵を知らない私でも、名前だけはよく知っています。

作品を鑑賞しながら目が行くのは・・・。

表具師の仕事。

歌手の鈴木智子さんのご主人が表具屋さんで、

いつか仕事場にお邪魔したいと思っていました。

同行の彼女は、とっても絵が上手で、

なんと今、美大生(日本画:休学中ではありますが)

ぜひ、一緒に行きたいと言っております。

すずもこさん、遊びに行っていいですか?。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.28

行ってきました。山種美術館。

Yamatane

先週の水曜日、東京に行く用事があり、山種美術館に行ってきました。

千住博展 フイラデルフィア ー「松風荘」襖絵を中心にー。

襖絵は、大きくて、何枚もあり、松風荘ではどのようになるのか、全体像がつかめませんでした。

TVで放映されたらしいのですが、それを見ていれば、創作にまつわるいろいろを知った上で、鑑賞することができたのではないかと、悔やまれます。

同時に日本画も展示されていて、そちらのほうも良かったです。

私が好きだなあと思うのは、夜桜がテーマのものでした。やっぱり、暗い?

大きな木と、月の絵を縦に三分割して、掛け軸に仕立ててあったものは、墨絵のようでとてもひかれました。

隣の絵には、西陣織のような生地が使われていたりして、違う分野のコラボレーションも、お互いを引き立てあって素敵です。

画家の絵を掛け軸に・・・。これって、表具屋さんの仕事?

歌手の鈴木智子さんのご主人が、老舗の表具屋さんだと知って、どんなお仕事かなあと思っていました。

鈴木さんは、ご主人が作られたクリスマスツリーの掛け軸を、「宝物です」とおっしゃっていました。

いつか、見せていただきたいですね。

| | コメント (7) | トラックバック (3)

2007.02.09

カルチャースクール~近隣の方に喜ばれています。

Photo_17 2004年11月25日展示会の一部です。

コーラル山滝野には、カルチャースクールのお部屋があります。

パッチワークキルト・シルバージュエリー・押花・フラワーアレンジなど、楽しくレッスンされています。

その中からパッチワークキルトの先生(KAN。さん)をご紹介します。

2000年の夏、お店をオープンする少し前でした。白い帽子に白いドレスの美しいご婦人が・・・。これも、大切な出会いのひとつ。

カルチャースクールの合同展示会からスタートしたお教室も、もう5年です。

パッチワークといえば、カラフルな印象を持っていましたが、シックでとっても素敵です。

いつか、カントリー雑貨のシヨップを開きたいとおっしゃっていましたが、ついにあさってオープンします。

BBSで「エントリーします」とコメントすれば、なにかがあたるかも?しれません。

40000HITのカウプレももうすぐ。詳しくはキルトパレットのホームページへどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.01.23

人形作家~与 勇輝さんのこと。

与 勇輝さんの紹介記事を見つけました。

なんと、本名なのだそうです。最初にお名前を見たとき、「勇気を与えたい」・・・という気持ちを込めて付けた作家としてのお名前だと思いました。「ゆうき あたえ」を逆さまにして。

与さんという苗字の家に産まれたこと、そして、産まれた男の子に勇輝という名前を授けられたご両親。本来は、勇ましく輝くように・・・だったのかもしれませんが。

いろいろな出会いが重なって、わたしたちが今与えられている感動に感謝です。

与 勇輝さんの紹介記事 去年の10月の記事です。3ケ月保存とのことです。どうぞ今のうちに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)