2006.09.14

暗~い日に・・・花からの贈り物。

今日は、とっても寒い一日でした。

雨もずっと降っていました。空も、どんよりと灰色。

そろそろ薄暗くなってきたころ、夫が、「あれ、バラじゃない?ツルバラ」。

「ええっ?見てくるっ!」と、外へ飛び出しました。

もちろん、手にはデジカメが。(なんて便利なんだろう)

「ホッ、ホントだあ」

アーチのてっぺんに、ピンクのバラが一輪。今まで、年に一度しか、

咲かなかったのに。

Bara よく見ると、隣につぼみらしきものが。

もう一輪咲いてくれそうです。

一回しか咲かないからと、秋の果実の赤を期待して、

残したりしなければ、もっとたくさん咲いてくれたのかなあ。

でも、どんよりくら~い一日に、明るい光をくれました。

やっぱり、花の力は偉大!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)