« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 大雪です! »

2014.01.12

ふたつの0(ゼロ)。

2013080801


昨年の8月8日撮影の写真です。

前日の7日水曜日、本の購入とランチのため

横浜そごうに立ち寄りました。



以前から気になっていた

百田尚樹氏による小説「永遠の0」を購入。


そしてミステリーは起こったのです?


ランチに入ったお店でいただいたのが

「風立ちぬ 原画展」の無料招待券。

横浜そごうミュージアムにてその日から始まったのでした。


これって偶然?



「永遠の0」も「風立ちぬ」も

ゼロ戦を描いていることが最大の共通点です。


ただ内容はあまりにも違いすぎます。


帰りのバスの中で読み始めた「永遠の0」


読み進むうちに上映が始まった「風立ちぬ」を観ました。



美しい飛行機をつくる夢・・・

それがゼロ戦でなく旅客機であったなら

感動できたのかもしれません。


同時に出会ったふたつのゼロ。


「風立ちぬ」は複雑な想いをいまだに引きずっています。



「永遠の0」

ぜひぜひ読んでください!


映画はまでですが、観に行きたいと思っています。


|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 大雪です! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コーラルさん、本年もよろしくお願いします。
コーラルさんのところに来ましたら、永遠の0。つい先日読み終えたところです。
もう一度目を通そうと思っているのです。
実は百田氏の本を読んでみようと思い、海賊と呼ばれた男を読み、その続きで永遠の0を買ったのでした。そうしましたら、ネモフィラブルーさんのところで映画のお話、そしてコーラルさんのこの記事を拝見。私も映画も見てみようと思いました。
風立ちぬは映画を見ました。零戦うんぬんは横においといてですが、私はこの風立ちぬの映画そのものは何故か感動を覚えませんでした。

投稿: ムムム | 2014.01.17 19:46

ムムムさん☆

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

ムムムさんのブログ、コメントできるんですね!
嬉しいです!寂しかったのですよ。よかった~。

海賊と呼ばれた男は、まだ読んでいないのです。
単行本だと持ち歩くのには重いし、寝る前の読書には
腕が疲れて顔に落ちて来そうだし・・・。
早く文庫本にならないかなあ~。

投稿: コーラル | 2014.01.18 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132517/54578405

この記事へのトラックバック一覧です: ふたつの0(ゼロ)。:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 大雪です! »